img_mainvi

Appreachとは?

Appreachは開発したアプリにお知らせやニュースなどの「プッシュ通知」をいつでも好きなときに送信できるサービスです。
バナー広告の掲出やwebサイトへの誘導、アプリの使用率などの効果測定も可能!
スマートフォンの待ち受け画面に通知を表示することができるため、アプリを起動する機会をつくりユーザーとの接点を増やすことができます。
その他、即時性のあるユーザーへのお知らせやクーポンなど活用方法はさまざま。メディアとしてのアプリ活用にお役立てください。

アプリ開発の知識なくても操作簡単 必要事項を入力して送信予約! 送信時刻を予約設定

3つの特徴

特徴1 プッシュ通知の送信 誰でも簡単! 開発コードがわからなくてもPush通知の送信が可能

開発コードがわからなくても、誰でも簡単に管理画面からプッシュ通知を送信できます。
送信したい内容を入力し、日時を指定。任意の時間に予約送信が可能。
通知音を[鳴らす/鳴らさない]の選択も操作できます。

プッシュ通知の送信イメージ図

特徴2 アプリ起動時にバナー表示 追加商材のPRページやキャンペーン用のバナーの設置で販促ツールとして活用!

任意のURLを指定することにより、アプリ起動時にwebページを表示することができます。
バナーを配置したウェブページを指定することで他サイトやアプリへの遷移を設置したり、クーポン画像を設置したwebページを設定したり活用方法はさまざま。

アプリ起動時にバナー表示イメージ図

特徴3 効果測定 あなたのアプリの利用率は? 効果測定機能も搭載!

導入すると統計データとして以下のデータを取得可能。
・現在のご利用ユーザ数
・「プッシュ通知」の送信総数
・アプリの利用キャリア
アプリのアップデートやプロモーションの改善にお役立てください。

効果測定イメージ図

サポート

よくあるご質問

料金・操作方法・トラブルシューティングなどについてお答えいたします。

発注してから納品されるまでの期間を教えてください。
ご注文いただいてから、管理画面情報をお渡しするまで約3〜5営業日をいただいております。
SDKの組み込み代行もご依頼いただいた場合はさらに目安として2営業日いただくこととなります。繁忙状況により変動しますのでご了承ください。
ストアへの登録/アップデートも依頼できますか。
お受けしておりません。
iTunesStore・GooglePlayへの登録申請については、弊社でSDK組込代行を行った場合も貴社にてご対応いただいております。ご了承ください。
1つのアカウントで管理できるアプリの数を教えてください。
1アカウントで管理できるOSはiOS、Android各1つずつ、1つのとなります。
サービスを導入出来ないケースはありますか?
本サービスのSDKはアプリ内からデータを本サービスのサーバへ送信するため、 オフラインの環境の場合、あるいは何らかの理由でSDKが正しく作動しない場合は正常に動作しないことがございます。
OSの対応バージョンを教えてください。
対応バージョンはiOS4.0~ Android2.2~となります。
その他バージョンの動作保証は致しかねます。
利用料はどれくらいかかりますか。
ご利用開始時にSDKの組み込みおよび初期セットアップとしての「初期費用」に加え、ご利用期間に応じた「月額費用」が発生いたします。
組み込むアプリの仕様やご利用ユーザー数によりお見積もりいたしますのでこちらからお問い合わせください。
予算に応じたご提案もいたしますのでまずはご相談ください。
配信数に制限はありますか。
一度に50,000通の配信を上限とさせていただきます。
50,000通を超過する場合は必ずご相談ください。

操作マニュアル

Appreachのマニュアルです。サービスご利用時の参考としてご活用ください。

お問い合わせについて

お問い合わせいただいてから、原則1営業日以内にご返信をさせていただきます。
土曜、日曜、祝日にお問い合わせいただいた場合、翌営業日以降のご返信となります。ご了承ください。

ご利用規約

Appreachサービス利用規約
本規約は、株式会社博報堂アイ・スタジオが提供するサービスである「Appreach」の利用条件を定めるものです。
第1条 規約の適用
本規約は、株式会社博報堂アイ・スタジオ(以下「当社」)が提供するサービス「Appreach」の利用条件を定めるものです。
第2条 用語の定義
本規約における用語は、それぞれ以下を指すものとします。
1. Appreach
当社が提供する、スマートフォン向けプッシュ通知配信サービス(以下、本サービス)です。
2. 申込者
本サービスの利用のため、本規約に基づく利用申込みを行う法人または個人を指します。
3. 契約者
本規約に同意し、本規約に基づき当社と利用契約を締結した法人または個人を指します。
4. アプリ
契約者が開発等に関する権利を有する、スマートフォン用アプリケーションを指します。
5. 受信者
契約者が本サービスを利用してプッシュ通知を配信するアプリの利用者を指します。
第3条 本サービスの概要
本サービスは、契約者に対し、アプリにプッシュ通知機能を組み込むSDKおよびSDKと通信しプッシュ通知その他の機能を提供するWEBサーバからなるASP型サービスです。
第4条 本規約の効果
1. 本規約は、すべての申込者ならびに契約者に適用されます。
2. 当社は、申込者ならびに契約者対し、本サービスサイト上で事前に通知した上で、本規約を改訂することがあります。申込者ならびに契約者に対しては、改訂後の本規約が継続して適用されます。
第5条 申込方法(契約成立要件)
1. 本サービスの利用契約は、申込者から当社に提出された申込書に対して、当社が承諾の通知(電子メールによる)を申込者に送信したことにより成立するものとします。
第6条 契約期間
1. 本サービスの最低契約期間は、申込時に指定された利用開始日から3ヶ月後の月の末日までとします。
2. 本サービスの契約期間は、1ヶ月単位で申込者が申込時に希望できるものとします。
3. 本サービスの利用開始可能日は、申込日から当社の営業日で3日後以降となります。なお、利用開始日は申込の承諾の通知にて申込者に示すものとします。
4. アプリへのSDK組み込み、動作確認期間として、無料利用期間を設けます。無料利用期間は利用開始日から1ヶ月間を基準とし、契約ごとに定めるものとします。
5. 無料利用期間は申込者が申込み時に希望し、当社が決定し、契約承諾の通知にて申込者に示すものとします。
6. 契約者が契約期間経過後も継続してサービス利用を希望する場合、契約者は契約満了日の30日前までに申込書を当社に提出し、当社が承諾の通知を送信することにより、継続契約が成立するものとします。
7. 継続利用契約の場合、無料利用期間は設けないものとします。
8. 契約満了日までに継続利用契約が成立しない場合、契約は解除されます。
第7条 利用料金
1. 本サービスの料金等の金額及び算定方法は、別途定める料金表によるものとします。
2. 当社は、毎月1回本サービスの利用料金を計算し、支払方法・期限などの情報とともに契約者に対して電子メールで通知します。
3. 当社は、契約者に事前に通知した上で、利用料金の改訂を行うことができます。
第8条 支払い
1. 本サービスの利用料金は、翌月利用分についての前払いです。
2. 支払方法は、原則としてクレジットカード決済のみで、毎月1回、翌月の利用料金が契約者指定のクレジットカードから引き落とされます。
3. 当社との取引口座開設手続きをお申込み下さる場合は、請求書によるお支払いが可能です。この場合の支払方法は銀行振込(振込手数料は契約者負担)となります。
第9条 利用方法、利用範囲
1. 本サービスを利用するためには、アプリ、PCおよびインターネット回線が必要ですが、これらの提供は本サービス内容に含まれません。
2. 本サービスが利用可能なOSは、iOS4.3以上または Android2.2以上です。
3. 本サービスのプッシュ通知配信数の上限は、一度の配信につき50,000通です。50,000通を超える配信については、正常な送信を保証していません。
4. 契約者は、契約満了日までに、当社が提供しているSDKをアプリから削除し、SDKを削除したアプリを公開マーケットにアップデート完了しなければならず、本契約の終了日から2週間以内にSDKの削除が確認できないときは、当社はSDKの通信機能について強制停止処置を行うことができるものとします。
第10条 利用制限
1. 当社は、本サービスにおいて以下に該当する事象が発生した場合、本サービスの利用を制限し、または提供を停止することがあります。
 メンテナンス作業
 設備等の故障
 運用上または技術上の問題が発生した場合
 天災地変、その他の不可抗力による障害
 本サービスの内容変更
2. 当社は、本サービスの利用を制限する、または提供を停止する場合、契約者に対して事前に通知します。事前通知は、本サービスサイトでの告知または契約者が指定したアドレス宛の電子メール送信にて行います。ただし、緊急を要する際はやむを得ず事後の通知になる場合があります。
第11条 秘密保持
1. 当社は、公知である場合を除き、契約者から開示された情報を秘密情報として扱います。
2. 当社は、前項に基づく秘密情報を本サービスの提供以外の目的に使用しません。
3. 当社は、以下に定める場合を除き、秘密情報を第三者へ開示しまたは漏洩しません。
 本サービスを構成する一部機能の提供を委託している第三者に対して、本サービスの維持に必要な範囲の情報を開示する場合。
 法令等により定められた正当な権限を有する公的権力から、開示請求を受けた場合。
第12条 サポート対応
1. 契約者が本サービスについてサポートを受ける場合は、当社のサポート窓口に連絡するものとします。
2. 当社が行なうサポートは、原則として電子メールによる質疑応答に限ります。
第13条 権利・義務の帰属
1. 契約者が本サービスを利用して発信した情報の権利は、契約者に帰属します。当社は契約者が発信した情報に対しいかなる権利も有さないとともに、その管理責任を負いません。本サービスを用いて受信者に通知された情報は、契約者の責任において利用・管理されるものとします。
2. 本サービスのプラットフォームおよび付随するコンテンツ等に関する権利は、契約者が受信者に通知した情報を除き、すべて当社に帰属します。
第14条 中途解約
1. 本サービスの利用契約は、契約者または当社からのみ解約することができます。契約者でない第三者からの解約はできません。
2. 契約者が利用期間中に本サービスの利用を終了する場合は、解約希望日の30日前までに当社に対して、解約を申し出るものとします。
3. 契約者は、最低利用期間の終了前に本サービスの利用を終了させる場合、違約金として最低利用期間の残存期間分料金の支払いを要します。
4. 当社は、以下に該当する場合、契約者に事前に通知した上で、本サービスの利用契約を解約することができます。
 契約者の支払いに遅延があった場合。
 当社が本サービス事業を廃止する場合。
第15条 禁止事項
1. 当社は、契約者に対し、以下の事項を禁止します。契約者が禁止事項に違反する、またはその恐れがある場合には、当社は本サービスの提供を停止することができます。
 申込書に記載のないアプリでの利用
 本サービスに含まれるSDK及び技術マニュアルを第三者に公開しまたは使用させる行為
 本サービスが提供するID及びパスワードを第三者に使用させる行為
 本サービスの品質を著しく劣化させる方法での利用
 本サービスを利用して第三者の権利侵害を発生させる行為
 公序良俗に反する態様での利用
 本サービスの改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイルおよびこれらに類する行為
 その他、本規約または法令に違反するまたはその恐れのある行為
第16条 免責事項
1. 当社が本サービスに基づき提供するソフトウェア、プログラム及び技術マニュアルは、当社がその提供時点で保有している状態であり、申込者が予定している利用目的への適合性、ソフトウェア障害等の不具合がないことを保証するものではありません。
2. 当社は、契約者に対して提供するソフトウェア、プログラム及び技術マニュアルについての障害等の不具合の修正、改良等の実施を行う義務はありません。
3. 当社が必要と判断した場合には、当社は契約者に告知することなく、いつでも本サービスのソフトウェア、SDK及び技術マニュアルの内容を変更することができます。
4. Apple社またはGoogle社が将来実施する規約変更等により、当サービスを組み込んだアプリの公開不能、もしくは公開後に公開停止処分とされる可能性がありますが、当社はこれにより発生する損害について、一切責任を負いません。
5. Apple社またはGoogle社が将来実施するプログラム言語、API仕様、開発ツールの仕様変更等により、当サービスのプログラムが正しく組み込めなくなる可能性がありますが、当社はこれにより発生する損害について、一切責任を負いません。
6. 本サービスは機能提供であり、SDKを実装したアプリの品質を保証するものではありません。本サービスの利用によりApple社またはGoogle社の規約に抵触し警告措置またはリジェクト措置を受けた場合、当社は一切責任を負いません。
7. 当社は、契約者が本規約に違反することにより被ることとなった損害について、一切責任を負いません。
8. 本サービスによって送信されるプッシュ通知は、Apple社またはGoogle社の管理するサーバを経由した上で送信されるため、Apple社またはGoogle社のサーバ環境(およびそれ以降のデータ経路)に起因する不具合について当社は一切責任を負いません。
第17条 第三者との紛争解決
1. 契約者は、本サービスの利用に関し、受信者その他の第三者から契約者に対して何らかの請求、起訴等の紛争が生じた場合、自己の責任と費用負担により当該紛争を処理解決するものとし、当社には一切迷惑をかけないものとします。
2. 契約者は、本サービスの利用に関し、受信者その他の第三者から当社に対して何らかの請求、起訴等の紛争が生じた場合、自己の責任と費用負担により当該紛争を処理解決するものとし、当社には一切迷惑をかけないものとします。
第18条 準拠法と管轄裁判所
1. 本契約の成立、効力、履行及び解釈・適用は、特段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。
2. 本サービスのご利用に関するすべての紛争については、特段の定めのない限り、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所と致します。
改訂履歴
2012/07/04 初版
2013/03/14 第二版 体裁を条項構成に変更、第5項、第6項、第7項の記述を詳細にした。

Appreachについてまずはお問い合わせください

お問い合わせ

お電話、FAXでも受け付けています。

電話番号:
03-5219-7150
FAX番号:
03-5219-8105
受付時間:
10:00から18:00まで(土日・祝日、年末年始を除く)

ページトップへ